デザイン
[本文はここから]

データ入稿時のご注意(全般)

弊社では「完全データでの入稿」を原則としてお願いしておりますので、お客様からデザインデータをご支給頂く場合は下記にご注意下さい。

お客様サイドのデータ不備に起因する納品後の返品・クレームに関しましては、弊社では責任を負いかねますので、予めご了承下さい。(制作のタイミングによっては、弊社でデータを修正・変更する場合は、別途、有償にて承ります。)

対応ソフトウェア

Adobe Illustrator5.5,~10、~CS4/データー形式EPS

Adobe Photoshop4.0~7.0、~CS4/データー形式PSD,JPEG,TIFF,EPS

上記外のバージョン、その他のソフトウェアに関しては御相談下さい。

※)Illustrator上での配色モードはCMYKでお願いします。また、書体は必ずアウトライン化して下さい。(Webデザインに関するデータはRGBでお願い致します。)

対応メディア

CD-R、CD-RW、DVD-R、DVD-RAM、3.5inchFD、3.5inch MO(128MB・230MB・640MB)

※他のメディアについてはお問合せ下さい。

解像度

ご支給頂く場合、解像度によっては曲線がスムーズに再現できない場合がございますのでご注意下さい。

色指定

  • 色指定をされる場合はカラーカンプを添付願います。または、色見本もしくは一般的なカラーチップ(DIC,PANTONE)などでご指定下さい。その色に最大限近似した色に調整して印刷致しますが、印刷の特性上、完全に一致した色にはならない場合もございますので、予めご了承願います。
  • 印刷する材料のベースカラーの影響だけでなく、透明材への印刷は、貼り付ける被着体の色の影響を受けてしまいます。弊社では貼り付ける相手材によって印刷の濃さを変えて印刷しておりますが、多少の誤差が生じる事が考えられますことを予めご了承下さい。

その他

  • データは原寸で作成し、必ず、外トンボ若しくはアタリ(罫線)を付けて下さい。
  • データは原則として返却致しませんので、必ずバックアップファイルを保管願います。
  • 材料を支給して頂ける場合は、一度、試し刷りをさせて頂いたうえで印刷可能かどうかの判断をさせて頂きますことをご承知おきください。(表面にフッ素加工したものは、印刷不可能です)

名刺データ制作上のご注意

対応アプリケーションはAdobe社製 illustrator5.5~CS4対応(Mac,Win) .ai/.epsのみとなります。

  • Adobe社製 photoshopのみで制作されたファイルには対応していません。(JPG PSD等の画像ファイルは必ずIllustratorにて正しく配置してください。)
  • photoshopのデータは全ての画像を統合した上で「photoshop EPS」形式で保存したものを、illustratorのデータに配置して下さい。
  • QRコードについてはグレースケールにて保存・配置したものを入稿願います。尚、弊社では読み込みテストは行っておりませんのでご了承下さい。 (jpegではなくaiでのQRコードを作成する場合は、別途、有償にて承っております。)
  • 印刷時に、問題または改善する部分があると判断した場合は、弊社よりご連絡をさせて頂きます。

レイアウト

    原則として全ての情報は名刺サイズ(縦55mm×横91mm)よりも3mm程度内側に配置して下さい。名刺外周にベタの印刷などがあり、どうしても裁ち落としが必要なデザインの場合は外ガイド(よこ95mm×57.8mm)ピッタリに配置願います。

裁断時のズレ

湿度などで収縮する材料や、印刷時および裁断時に機械の精度上どうしても発生してしまう誤差により、特に名刺の外周付近に関しては、裁断時に切れてしまったりと、どうしても当初のレイアウト通りに仕上がらない場合がございますので、こうした誤差を想定したデザインに、ご協力の程お願い申し上げます。(周囲に左右対称の飾り罫や囲み罫、枠線などがある場合は要注意です)

文字

  • 文字化けや書体化けを防ぐため、文字は全てアウトライン化して下さい。
  • スミ(黒)文字はK20%~K100%でご指定下さい。
  • CMYK各色が100%といった設定は避けて下さい。
  • CMYKの各色の合計は280%を超えないような設定をお願いします。
  • カラー設定は「塗り」のみとして下さい。(文字が太ってカブる危険があります)

  • 線幅はスミの場合で最低0.3pt以上とします。(0.3pt未満は細すぎて印刷できない可能性があります。)
  • 色付きの線や曲線の場合は、0.7pt以上の設定をお願いします。文字同様、色の配色設定にはご注意下さい。

  • 入稿データに関しては、必ず「CMYKモード」にてお願い致します。RGB指定ですとCMYKに変換した際に色が変わる事がございますのでご協力下さい。
  • またDICやPANTONEなどの特色に関しましては、CMYKのデータに変換して頂けます様お願い致します。

ベタ

  • ベタ塗りに関しては印刷機の特性上「ムラ」が発生しやすい事をご了承の上、ご注文ください。
  • グレーや薄い緑や橙色は特にムラが発生しやすいので、濃い色調でご指定下さい。ベタ印刷には適正のあるマット紙(200kg)をご利用いただく事もお勧めします。
  • 透明処理やグラデーション・ドロップシャドウなど、特殊効果などによる薄い・淡い色調についても上記と同様、ご注意下さい。

画像データの解像度

モニターでは72dpi程度でも綺麗に見えますが、実際の印刷では粗く表現されてしまいますので、印刷用の画像データは原寸で最低350dpiは必要となります。(但し、編集などで350dpiに拡大することは理論上は可能ですが、印刷用データとしての適性はありません。)

合わせ

  • 株式会社 ミナト・メディア(旧 港銘板工業所)
  • 〒108-0071東京都港区白金台2-11-5 TEL:03-3443-2155(代表) / FAX:03-3443-2157 / Web制作専用TEL:03-3443-8595
  • Copyright © Minato-media Co., LTD. All Rights Reserved.